1: 2014/11/16(日) 11:21:30.43 ID:4IsnKNkHr
亀助ける
竜宮城行く
接待される
ホームシック
玉手箱貰う
帰る
300年過ぎてた
玉手箱開ける
老人になる

宴会中になんか無礼な事でもしたのか?
絶対に開けるなって言うんなら、まず玉手箱渡すなよ乙姫
浦島太郎(うらしまたろう)は、日本の伽話(おとぎばなし)、及びその伽話内の主人公名。
一般に知られるあらすじでは、亀を助けた報恩として浦島太郎が海中に連れて行かれ、龍宮(竜宮)で乙姫らの饗応を受ける。帰郷しようとした浦島太郎は、「開けてはならない」と念を押されつつ玉手箱を渡される。帰り着いた故郷では、龍宮で過ごしたと感じたより遥かに長い年月が経っており、失意の余り玉手箱を開けてしまった浦島太郎は、白髪の老人に化するというものである。
浦島子伝説が原話とされ、古くは上代の文献(『日本書紀』『万葉集』『丹後国風土記逸文』)に記述が残る。それらは、名称や設定が異なり、報恩の要素も欠け、行き先は「龍宮」ではなく「蓬莱(とこよのくに)」なので、異郷淹留譚(仙境淹留譚)に分類される。
日本各地には、浦島太郎が居たと伝える伝承や縁起譚があり、浦島の名の出ない類話も存在する。
Urashima_Taro_Returning_on_the_Turtle_LACMA_M.84.31.349
https://ja.wikipedia.org/wiki/浦島太郎

2: 2014/11/16(日) 11:22:21.39 ID:s8E8DPSD0
亀をいじめるシーンの撮影だったのに余計なことしたからだよ

6: 2014/11/16(日) 11:23:04.64 ID:4IsnKNkHr
>>2
そりゃ嫌がらせのひとつもされるわ空気嫁

3: 2014/11/16(日) 11:22:28.51 ID:QAKCTZnE0
その後の話知らないのか

6: 2014/11/16(日) 11:23:04.64 ID:4IsnKNkHr
>>3
しらにゃい

4: 2014/11/16(日) 11:22:36.65 ID:z46HUY1W0
渡さなかったら即老化してたんだろ多分

10: 2014/11/16(日) 11:24:01.19 ID:4IsnKNkHr
>>4
そうなのか?

5: 2014/11/16(日) 11:22:48.09 ID:OQSIvV8ha
あれ無いと陸に上がれないんだろ

10: 2014/11/16(日) 11:24:01.19 ID:4IsnKNkHr
>>5
玉手箱の中に入ってたのは太郎氏の時間とか何とか?

7: 2014/11/16(日) 11:23:10.23 ID:z46HUY1W0
と思ったけどそんなら絶対開けられんよう鍵でも付けとけって話だよな

17: 2014/11/16(日) 11:24:57.83 ID:4IsnKNkHr
>>7
そうそう
そりゃ開けるわ普通

8: 2014/11/16(日) 11:23:43.83 ID:iQCIO+610
絶対開けんなって言われてただろ

17: 2014/11/16(日) 11:24:57.83 ID:4IsnKNkHr
>>8
ネタ振りにしかならんだろ
まず渡すなよそんな危険物

11: 2014/11/16(日) 11:24:02.63 ID:3PEAvEft0
宇宙人にさらわれた実話が元です

13: 2014/11/16(日) 11:24:07.42 ID:YbBovya2a
こうしてみると滅茶苦茶長生きしてしかもずっと若いまま働きもせず辛いこともなく酒池肉林じゃん

14: 2014/11/16(日) 11:24:08.08 ID:Dm4LG2Q+0
そろそろ帰れよみたいな空気を読まなかったせいだろ

15: 2014/11/16(日) 11:24:30.00 ID:C0IA3is8E
自分だけ時代に取り残されて絶望したところに開けたからハッピーエンドだよ

23: 2014/11/16(日) 11:26:07.01 ID:4IsnKNkHr
>>15
全く時代の違う世界に送られて、若いならまだ何とかしようもあるけど老人とかの垂れ死ぬしかないじゃん

16: 2014/11/16(日) 11:24:33.02 ID:IIKX1bXj0
光の速さで移動したから時空が歪んだだけだろ

18: 2014/11/16(日) 11:25:00.42 ID:/QkIELTI0
乙姫は地雷メンヘラ女で浦島に残ってもらいたいけど帰るっていうから
手に入らないならいらない発想でいやがらせした

20: 2014/11/16(日) 11:25:16.16 ID:Ytr4J8Eg0
むしろ亀畜生1匹助けただけで超高級ホテルに何日もいたんだからええやろ

21: 2014/11/16(日) 11:25:26.75 ID:PlfHQcEVK
本当は爺じゃなくて鶴になって亀と結婚するENDってトリビアでやってた

25: 2014/11/16(日) 11:27:19.22 ID:qt7lxqsH0
>>21
本当はって・・・絵本の最後ってそうじゃなかったっけ?

29: 2014/11/16(日) 11:28:51.86 ID:y8hNtTfo0
>>25
爺になって終わりの絵本も結構ある

22: 2014/11/16(日) 11:25:47.51 ID:sHGqK1ct0
竜宮城で嵌め外しすぎて怖いニーチャンに追い出された

24: 2014/11/16(日) 11:26:47.72 ID:7/CmO5ZG0
浦島太郎の伝えたいことって何

26: 2014/11/16(日) 11:27:40.58 ID:4IsnKNkHr
>>24
本当にこれ

キャッチに引っ掛かるなよみたい感じなのか

34: 2014/11/16(日) 11:31:46.37 ID:0InvkPRU0
>>24
教訓や伝えたいことを求めるのは現代人の考え方であって
昔の人にとっては娯楽や教養だったんじゃないかな

39: 2014/11/16(日) 11:33:08.56 ID:7/CmO5ZG0
>>34
なるほど
確かにいくつか例にとっても御伽草子って教訓も糞もないな

43: 2014/11/16(日) 11:33:30.80 ID:gvl7GGo80
>>24 小さなことでも良心を持って接すればその後に自分に大きい(時間を忘れるくらいの)財産が返ってくる

良心を受けた側は大小に関係なくその人に大きなありがたみを感じいつまでも心の中に居続ける

って解釈してる

60: 2014/11/16(日) 11:40:39.35 ID:xBtBii0aa
>>24
沖合いに漁に出ている間に、津波で集落が壊滅→戻ったら知らない人が住んでいた

という話が原型ではないかという説

80: 2014/11/16(日) 11:48:34.88 ID:XwVyxVPga
>>24
約束は守りましょうねというお話

28: 2014/11/16(日) 11:28:45.88 ID:g4JGLcL2b
多分飯をクチャクチャ喰う奴だったからだと思う

33: 2014/11/16(日) 11:30:08.98 ID:4IsnKNkHr
>>28
あー
それは仕方ない乙姫の気持ち分かるわ

本当にイライラすんもんなぁ

まぁ乙姫も迷惑ならそろそろお開きにとか言えよ
我慢して続けて最後の最後に嫌がらせとか、性格悪すぎだろ

30: 2014/11/16(日) 11:29:25.07 ID:vdaCAFeqp
ウラシマ効果でぐぐれ

31: 2014/11/16(日) 11:29:25.53 ID:vZIlBZBK0
乙姫と浦島が恋仲になったけど浦島が一回家に帰りたいみたいな事言って
戻ってこないと思った乙姫が持たせたって聞いたけど

32: 2014/11/16(日) 11:29:50.22 ID:0InvkPRU0
浦島太郎とか竹取物語とか、千年も受け継がれてる話ってすげえよな

36: 2014/11/16(日) 11:32:11.54 ID:vZIlBZBK0
>>32
三国志とか封神演義とか西遊記もすごい
作者不明だし

95: 2014/11/16(日) 12:00:38.08 ID:xJVexEKy0
>>36
三国志は作者はっきりしてるだろw

100: 2014/11/16(日) 12:07:19.89 ID:SkFa3lyN0
>>95
横山光輝だよな

105: 2014/11/16(日) 12:15:27.57 ID:xJVexEKy0
>>100
シブサワコウだろ。

37: 2014/11/16(日) 11:32:16.06 ID:8mTyzLBi0
乙姫の国の住人である魚食いまくってたんだぞ
それで何年も居座られたんだから一矢報いたいと思うのは当然

38: 2014/11/16(日) 11:32:49.24 ID:h77ynOJ7a
死んだら竜宮城に魚として生まれ変わるから、早く死んでほしくて渡した
ただ自氏や他殺だと生まれ変われないから、浦島自身の意思による不幸な事故を装うためにまわりくどい手を使った

41: 2014/11/16(日) 11:33:25.45 ID:4IsnKNkHr
鶴の恩返しとかなら分かるよ絶妙に見ないでと言われて、人間じゃなく鶴って知ってしまったから消えたのは

でも乙姫だけは全然わからん
ただの嫌がらせにしか思えない

それとも太郎は漁師か何かで同族殺されてる訳だから天国と地獄を味わせたかったとかなの?

44: 2014/11/16(日) 11:33:52.55 ID:wAU4ZbqN0
甘い誘いに乗るから駄目なんだよ

46: 2014/11/16(日) 11:34:53.35 ID:EcVQmk0D0
竜宮城で大人が接待を受けるということはつまりアレという事でいいんだよな?
しかも姫様とまで・・・しかも3年間も・・・
その上でぼく「もう帰る」と言ったらそりゃ怒るよな

47: 2014/11/16(日) 11:35:11.11 ID:4IsnKNkHr
それとも老人にする&時代が違うって事で竜宮城に帰るしかないって展開にしたかったのか

48: 2014/11/16(日) 11:35:44.12 ID:4VUJiOwm0
本当はどういう意図があったのか分からない
この世の七不思議の一つ

52: 2014/11/16(日) 11:37:29.56 ID:4IsnKNkHr
>>48
勧善懲悪でもない
約束を守らないと駄目って話とも鶴の恩返しみたいな意味でもない

何だったんだろ
見返してみるとホラーじみた恐怖を感じるんだが

49: 2014/11/16(日) 11:35:53.13 ID:wP2qcWRB0
その後、尻に尻尾の生えた少年が尋ねてきて摩訶不思議アドベンチャーが始まるよ

50: 2014/11/16(日) 11:36:42.39 ID:xJVexEKy0
浦島太郎のモデルになった山幸彦海幸彦の神話はもっと理不尽だぞ。

53: 2014/11/16(日) 11:38:20.62 ID:Qq9V4Sj80
サルカニや鬼ヶ島のように早急に改正が必要だな

54: 2014/11/16(日) 11:38:40.02 ID:7phaGN1l0
最後は鶴になって飛んでくんじゃなかったっけ
教訓とかないよ、少し不思議なだけの話

57: 2014/11/16(日) 11:39:53.50 ID:0InvkPRU0
>>54
だよな、俺はそれでいいと思う
むしろ無理やり教訓を持たせるために変えられた話のほうが気持ち悪い

56: 2014/11/16(日) 11:39:04.06 ID:qGkDXk1a0
そもそも玉手箱を開けたのは浦島太郎が地上が300年も過ぎていることに気が付いたあとだからな
玉手箱もらうときに乙姫が「困ったら開けてください」という台詞を加えてるバージョンもあるぐらいだし
一種の救済措置だな

カメも海に帰っちゃって浦島単体では竜宮城にも戻れないし

64: 2014/11/16(日) 11:41:34.57 ID:4IsnKNkHr
>>56
救済措置なのかこれ?
親族も死んでいないから寂しいでしょ?貴方も早く死になさいってこと?

なら最初に亀やら乙姫やら説明してやれよ、家に帰りたいって太郎言ってるんだから帰った所で誰もいませんよって

67: 2014/11/16(日) 11:43:04.29 ID:qGkDXk1a0
>>64
いやホームシックになっている浦島に「地上は300年も経っていますよ?いいんですか?」と説明したところで
「いやいやww冗談きついっすよww」ってなるだけだから

70: 2014/11/16(日) 11:44:35.68 ID:4IsnKNkHr
>>67
そうかぁ?
それなら亀を近くに待たせて確認させてまた連れて帰ってくるとか、無理でも玉手箱爆弾イランだろ

78: 2014/11/16(日) 11:47:29.48 ID:qGkDXk1a0
>>70
思うんだが親類友人知人がいない世界になっちゃったのを知ったあとで
じゃあ竜宮城に戻るっていう考えになるか?
とりあえず絶望しねえか?
帰りたいって思っちゃうぐらいだから乙姫のことも好きにはなれんかったんだろうし

81: 2014/11/16(日) 11:50:25.71 ID:4IsnKNkHr
>>78
親もいない知り合いもいない、これなら竜宮城に戻った方がいいと思わないか?

老人になってしまった後なら
某魔法少女みたく死ぬしか無いじゃない!!にしかならんだろ

85: 2014/11/16(日) 11:53:32.81 ID:qGkDXk1a0
>>81
いや地上をちょっと見てきますじゃなくて
浦島ははっきりと帰りたいって言ったわけだし竜宮城での自堕落な生活はしたくなかったんだから
帰るっていう選択肢はなかったかと

88: 2014/11/16(日) 11:55:28.39 ID:4IsnKNkHr
>>85
ホームシックだろ確か

58: 2014/11/16(日) 11:40:11.96 ID:93hLil1Od
ヤツはやり過ぎたのさ…

62: 2014/11/16(日) 11:40:52.42 ID:krv+7RY30
良いことをしたからといって良い事が起こるわけではないという
世の中の平等さと理不尽さを同時に詰め込んだお話

65: 2014/11/16(日) 11:41:58.92 ID:EX+vsWGi0
時間軸が違うなんてデンジャラスなところに何の説明もなく連れて行くカメが戦犯

68: 2014/11/16(日) 11:43:20.94 ID:4IsnKNkHr
>>65
これが一番言いたかった

行くともの凄い時間経ちますよ
帰っても時代が違いますよ

これ説明してやれよ
何だよ恩返しって何だよ玉手箱って

76: 2014/11/16(日) 11:46:37.48 ID:00iIqHaP0
>>65
これだな

66: 2014/11/16(日) 11:42:59.82 ID:/JW65dLK0
マジレスすると
浦島太郎書かれた時はまだダチョウ倶楽部いなかったからな

69: 2014/11/16(日) 11:44:12.11 ID:l8neCF9d0
浦島がいつの作品か知らんけど、んな大昔からタイムスリップ的概念があったんだなと思うと

72: 2014/11/16(日) 11:44:56.91 ID:yXHL4HFsa
鬼が対幻魔のために作った時空間制御・研究のための要塞だから外部に情報を漏らさないため

75: 2014/11/16(日) 11:46:29.04 ID:4IsnKNkHr
>>72
あの科学者が黒幕かよ左馬乃助に斬られてろ

73: 2014/11/16(日) 11:45:12.01 ID:PlfHQcEVK
浦島さんみたいな昔の人に
時間軸が違うだの何だのSFチックなこと説明しても理解出来る訳ないしな

77: 2014/11/16(日) 11:46:55.93 ID:xEVR0dnR0
たしかラストで自由の女神見つけるんだっけ

82: 2014/11/16(日) 11:50:29.16 ID:0dFLRptf0
最後じーさんから鶴になって助けた亀と結婚とか誰得だよ

84: 2014/11/16(日) 11:52:38.76 ID:vZIlBZBK0
鶴バージョンは
原作のじゃないんだろ
亀は亀じゃなかったらんだろうな UFOだったんだ

115: 2014/11/16(日) 12:50:32.55 ID:LbMART5/x
>>84
これだろなー
良い夢見させてもらって、何かを抜かれてるよ、確実に

91: 2014/11/16(日) 11:57:57.65 ID:RFwbSOE30
あーなるほどな、理解したわ。
亀を助けるときに子供たちに殺されてしまったんだ。
つまりもうその時点で浦島はこの世にいることは出来ない、もう戻れない人間だったんだ。
せめてものお返しに竜宮城には魂だけを連れて行ったが、乙姫は真実を最後まで伝えることが出来なかった。

92: 2014/11/16(日) 11:59:31.68 ID:4IsnKNkHr
>>91
…弱すぎ太郎&殺伐とし過ぎな子供

96: 2014/11/16(日) 12:00:42.39 ID:bkNOO2L50
教訓があるとすれば
光陰矢のごとし
遊んでたらすぐ時間か過ぎる

106: 2014/11/16(日) 12:16:07.16 ID:tvFuBkcM0
300年前の知識を持っている老人と言う事で村民から神と崇められ、浦島は幸せに暮らしましたとさ

めでたしめでたし

109: 2014/11/16(日) 12:33:38.62 ID:xJVexEKy0
浦島太郎の元になった話自体が、
漁師の兄と猟師の弟がいて、弟が兄に釣り針なくして
なぜか弟が兄に復讐するという理不尽な話だし。

116: 2014/11/16(日) 12:54:41.06 ID:99Gp96dH0
まんが日本昔ばなしを見てたらわかるが、基本的に民話とかって教訓めいたテーマなんて本当はないよ
実際にあった(とされる)ことを伝承してるだけだから、ドキュメンタリーとして見るのが正解だと思う

117: 2014/11/16(日) 12:59:11.80 ID:xJVexEKy0
>>116
そもそも昔話が作られた時代に物語に哲学を盛り込むってこと自体なかったわけだしな。

118: 2014/11/16(日) 12:59:51.24 ID:/AtkMuvF0
イソップ童話だと教訓とかそういうのが多いが日本昔ばなしは
そういうの全くないの多いからなぁ、浦島太郎もその一つだわ

119: 2014/11/16(日) 13:06:01.00 ID:xJVexEKy0
>>118
本居宣長曰く日本にはもともと哲学みたいな人間が考えた価値観がないらしい。
そういう人間が考えた小賢しい考えがないから日本の文化はすばらしいんだって。

引用元:https://viper.5ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1416104490/

小5の時に母が不倫して親父がブチギレてボコボコ。女子中学生の姉は親父の味方側だったが小さかったオレは意味もわからず「お母さんを殴らないでよ」と言ってしまった→その後