1: 2021/09/13(月) 19:20:53.43 0
江戸期は武士階級が孔子を中心とした儒教と
朝鮮朱子学を積極的に取り入れ
近代化以降はデカンショ
デカルト カント ショーペンハウエルを
エリート青年たちが読み耽ったという
日本オリジナルのものでスゴいものはなかったという印象なんだが

2: 2021/09/13(月) 19:22:08.64 0
何をもって高度な哲学思想とするかだな

3: 2021/09/13(月) 19:22:24.06 0
本居宣長
本居 宣長(もとおり のりなが、享保15年5月7日(1730年6月21日) - 享和元年9月29日(1801年11月5日))は、江戸時代の国学者・文献学者・言語学者・医師。名は栄貞。

契沖の文献考証と師・賀茂真淵の古道説を継承し[注 1]、国学の発展に多大な貢献をしたことで知られる[5]。宣長は、真淵の励ましを受けて『古事記』の研究に取り組み、約35年を費やして当時の『古事記』研究の集大成である注釈書『古事記伝』を著した[5]。『古事記伝』の成果は、当時の人々に衝撃的に受け入れられ、一般には正史である『日本書紀』を講読する際の副読本としての位置づけであった『古事記』が、独自の価値を持った史書としての評価を獲得していく契機となった。

本居宣長は、『源氏物語』の中にみられる「もののあはれ」という日本固有の情緒こそ文学の本質であると提唱し、大昔から脈々と伝わる自然情緒や精神を第一義とし、外来的な儒教の教え(「漢意」)を自然に背く考えであると非難し[注 2]、中華文明を参考にして取り入れる荻生徂徠を批判したとされる[注 3]。
345px-Motoori_Norinaga_self_portrait
https://ja.wikipedia.org/wiki/本居宣長

4: 2021/09/13(月) 19:22:47.23 0
哲学って言葉にしないとダメなんだろ?
それなら無さそう

6: 2021/09/13(月) 19:24:17.16 0
侍魂

7: 2021/09/13(月) 19:24:38.74 0
鈴木大拙

8: 2021/09/13(月) 19:24:46.27 0
日本語って8割漢字で1割英語だよな

9: 2021/09/13(月) 19:25:25.12 0
まず哲学はだいたいがプラトンのパクリな

10: 2021/09/13(月) 19:26:06.55 0
道元禅師は?

11: 2021/09/13(月) 19:27:40.04 0
親鸞

12: 2021/09/13(月) 19:27:59.88 0
道元は明らかに中国の曹洞の流れ

13: 2021/09/13(月) 19:29:51.97 0
今の日本の思想哲学はオリジナル状態

14: 2021/09/13(月) 19:31:02.60 0
>>1
権威 権力 金を分離する支配奴隷なしの平和平等が最高の思想

15: 2021/09/13(月) 19:31:54.55 0
>>1
それヨーロッパの蛮族であるゲルマン民族とかアングロサクソンとかが
古代ギリシアやローマの文献を読み漁ってたのと同じだぞ馬鹿

16: 2021/09/13(月) 19:32:20.12 0
ひょっとして今西進化論とか知らないの?w

17: 2021/09/13(月) 19:32:21.95 0
日本最古でしかも一番日本的な思想「和」をつづってる聖徳太子らへんがいるじゃないか

19: 2021/09/13(月) 19:33:26.35 0
西部邁の『知性の構造』
数学を基礎にしてるからどちらかというと西洋寄りだが

20: 2021/09/13(月) 19:35:48.93 0
いとをかしもののあはれ→エモい

22: 2021/09/13(月) 19:39:09.74 0
もののあわれは高度とは言わん
女子高生のカワイイと何が違うんだ

24: 2021/09/13(月) 19:43:14.95 0
自己責任教

25: 2021/09/13(月) 19:44:07.20 0
実際そのとほりwだろ
教育レベルの低い現代女子高生の感覚がいはゆるw大和心だからな

26: 2021/09/13(月) 19:44:58.33 0
清沢満之やろなあ

28: 2021/09/13(月) 19:47:49.04 0
この通り哲学思想の土台が元来貧弱だから仏教や儒教が国の中心に居座る羽目になった

29: 2021/09/13(月) 19:55:18.18 0
愚民にも知らず知らず染み付いてるのが哲学
人間平等とか再生可能エネルギーとかはマルクスから来てる

30: 2021/09/13(月) 20:01:07.47 0
>>1
オリジナルの意味が不明だけど
朝鮮朱子学をオリジナルというなら鎌倉仏教

・鎌倉時代に相次いで勃興した新たな宗教運動は、日本思想史上の頂点をなすと広くみなされている
・「禅」は欧米のビジネス、芸能、文化など各界の著名人に多大な影響を与えている

31: 2021/09/13(月) 20:01:46.65 0
西周だったかは日本に哲学なしと言ってたそうな

32: 2021/09/13(月) 20:03:52.57 0
西田幾多郎

34: 2021/09/13(月) 20:06:46.12 0
>>1
かんながらの道だよ
複雑さはまったくないが高度
洗練して洗練して最後のエッセンスがかんながらの道
理屈を超越してる
禅よりも上
かんながら‐の‐みち【随=神の道】とは
神代から伝わってきて、神の御心のままで人為の加わらないまことの道。神道(しんとう)。

35: 2021/09/13(月) 20:09:58.51 0
我々が哲学と云うとき、それはドイツの哲学を主に示しているだろう
大陸哲学というものはドイツ語と深く結びついたものだと思うね
他の言語圏からはまったく出てこなかったし
フランスのはドイツから輸入してちょっと弄ったエセ哲学だし

65: 2021/09/13(月) 21:44:12.38 0
>>35
そうそう言語化されて初めて概念が蓄積発展していく
ゲルマン民族大移動でヨーロッパぜんぶフランク王国が飲み込んでローマ教会も取り込み
その布教の役目を負う時にローマ哲学を分析し始めた
もともと蛮族だったから学問の歴史が浅いおかげで客観視し言語化できた
ギリシア~ローマの哲学は言語から進化し文学や芸術に昇華抽象化されたせいで
贅肉を徹底的に削り落として哲学にまで遡るのが大変だった
西周がやったように古代のラテン語とかをほじくり出して分析研究し現代語に訳したものがいまのヨーロッパでもたくさん使われてるらしい

38: 2021/09/13(月) 20:11:45.96 0
知る人ぞ知るではやはりどんな高邁な思想でも値打ちがない
時代を経ながら人々に浸透してものの考え方や行動の変容をもたらすことが大事ではなかろうか

41: 2021/09/13(月) 20:16:30.06 0
ジョブズは晩年は禅教徒になってたから
欧米人にとってその分野のとっかかりになる鈴木大拙が
日本人では一番スゴい思想家ということになる

46: 2021/09/13(月) 20:41:59.16 0
論理学みたいな言語分析をやる文化がないから日本では哲学は育ってない
西洋哲学をがっつり学んだ日本人として有名なのは江戸幕府おかかえの学者の西周

wikiより
明治6年(1873年)には森有礼・福澤諭吉・加藤弘之・中村正直・西村茂樹・津田真道らと共に明六社を結成し、翌年から機関紙『明六雑誌』を発行。啓蒙家として、西洋哲学の翻訳・紹介等、哲学の基礎を築くことに尽力した。『明六雑誌』1874年3月に「洋字を以て国語を書するの論」を発表。1874年7月、形式論理学に関する最初の解説書『致知啓蒙』を刊行。1875年4月から1876年9月までヘヴン著西訳『心理学』刊行。『明六雑誌』1875年6月から10月に「人世三宝説」を発表。

西洋語の「philosophy」を音訳でなく翻訳語(和製漢語)として「哲学」という言葉を創ったほか、「藝術(芸術)」「理性」「科學(科学)」「技術」「心理学」「意識」「知識」「概念」「帰納」「演繹」「定義」「命題」「分解」など多くの哲学・科学関係の言葉は西の考案した訳語である。
上記のように漢字の熟語を多数作った一方ではかな漢字廃止論を唱え、明治7年(1874年)、『明六雑誌』創刊号に、『洋字ヲ以テ国語ヲ書スルノ論』を掲載した。
著書に『百学連環』、『百一新論』、『致知啓蒙』など。

58: 2021/09/13(月) 21:13:08.71 0
>>46
中国にもその概念がないからいくつかの用語は中国にも逆輸入されてるらしいな

47: 2021/09/13(月) 20:44:28.58 0
西周は漢字世界での近代思想の祖だからな

48: 2021/09/13(月) 20:44:52.93 0
東洋の学問で哲学に近いのは論語

これは多くの日本人が学んだが輸入後に日本で新規に生まれた概念はない

49: 2021/09/13(月) 20:48:10.48 0
日本思想は空海を中心に見るべしというのがだいたい定説になりつつあるね
興教大師覚鑁とか仏教論理学駆使しているのか難しすぎるわ

51: 2021/09/13(月) 20:59:05.91 0
そもそも思想哲学ってなんだよ

52: 2021/09/13(月) 20:59:21.51 0
日本にも優れた哲学者はいただろうが
日本人が学問に対して思想や哲学を求めてないからな
論理的な文章も書かないし議論もしないんでは特に哲学なんてなくて良い

55: 2021/09/13(月) 21:01:47.22 0
>>52
議論と論理が哲学思想なのか?
日本人とか勝手に一般化してるけど

53: 2021/09/13(月) 21:00:04.03 0
宗教ばっかじゃねえか
勝手に信心してろよ

56: 2021/09/13(月) 21:05:44.27 0
>>53
東洋の宗教は教義や戒律がないものが多くて大概が哲学思想の教えを各々が学ぶ
思想というのは価値観や人生観の延長にあるが
価値観はその人が生まれ自立して行きていくうえで重要と捉えたものが価値観になり
その時間が長くなれば人生観になる
さらにその人生観が言語化され次世代に引き継がれるときに思想になっていく
要するに行きていく食っていくための知恵が東洋思想の源流という考え方
よりよく健やかに生きるための定義考え方という意味では仏教やギリシア思想にも似てる
宗教=ややこしいものという認識は一神教の弊害

57: 2021/09/13(月) 21:08:38.35 0
儒教システムに哲学や思想が不要だからな
年功序列や忠君愛国が相対化されるから
日本はまだ儒教の影響下にある証拠

59: 2021/09/13(月) 21:15:56.85 0
哲学は教義がなくなってからが本番だ
伝聞できるものに頼っている間は所詮哲学だが
神道の哲学はあまりに古すぎて伝えがなくなってしまったそれでも混沌を起こさずに続いているそれが哲学を超えたモノなんだって

信じるか信じないかはあなた次第

61: 2021/09/13(月) 21:16:48.73 0
それ哲学じゃなくて処世術に過ぎないんじゃね?ってのが多いな

63: 2021/09/13(月) 21:21:13.67 0
西周についてはあまり世間化されてないから研究論文は少ないが
ネット上で「西周の訳語の研究」というPDFファイルが拾える
これは論文というより西周はどういうことをしたのかを定量的に調べまとめたもので10Pほどしかないので読みやすい
その論文の一部の画像
no title

no title
https://tohoku.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=75891&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

67: 2021/09/13(月) 21:52:17.26 0
日本に論理的思考がないとか言ってる奴は
関孝和くらい知っとけ

ベルヌーイより先にベルヌーイ数発見してるわ

引用元:https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1631528453/

この記事も読まれています:【誰もが教養に憧れた時代】古き良き日本の姿