1
江戸時代に人生で一般人が知る知識は新聞紙4枚分だったらしい

1: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)11:48:29 ID:ggC
そう考えると現代ってすげーよな

3: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)11:52:38 ID:WIq
言うて情報は溢れても、ワイらだってそんくらいしか活用できてないんじゃね?

4: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)11:53:25 ID:v3U
どこソースやねん
んなわけあるかー

5: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)11:53:36 ID:I2V
江戸時代にも新聞は売られてたんですが…

6: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)11:55:18 ID:XPF
嘘に決まってるじゃん

7: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)11:57:13 ID:2SS
農民ならガチやぞ
下級武士は実は100人に一人の名士なんや
足軽なんか殿様って呼ばれてたんやで百姓には

10: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)11:58:20 ID:XPF
>>7
農民って数学好きがいて、微積分の問題普通に解いてたんだがw

11: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)11:58:48 ID:4xL
>>10
農民やなくて町民やろそれ

8: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)11:58:05 ID:gpH
江戸一般人「なんやこれ、一枚まるまる広告やんけ」

9: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)11:58:18 ID:R1F
寺子屋でそれなりの知識あったんやないのか

12: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)11:59:20 ID:7zy
お、和算の歴史に自信ニキきた?

13: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:00:16 ID:Lnt
大工がその程度で家建てられるのか、ある意味すごいな。

14: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:00:57 ID:4xL
百姓で字が読めるやつはだいたい上の立場のやつだけ
水呑百姓が字を覚えてもなんの意味もない

57: 名無しさん@おーぷん 20/01/04(土)07:23:36 ID:5Vl
>>14
百姓は殆ど文字読めてたぞアホ

15: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:01:19 ID:Lnt
そういや農民でも読み書きそろばん習っていたよな

17: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:03:24 ID:4xL
>>15
本百姓は読み書き計算出来る人は一定数おったんやないかな

16: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:02:25 ID:R1F
江戸とど田舎ですげー差がありそう
フランシスコザビエルは日本人が頭良すぎて洗脳できないって手紙出したんやなかったか

18: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:05:49 ID:RIa
農村部の識字率は10%未満やぞ
一揆の起草文

19: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:06:55 ID:4xL
江戸の町民とか上級国民やからな

20: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:07:02 ID:Tml
読めなくても会話はできたのか

21: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:07:33 ID:4xL
>>20
当たり前やろ
君は小学校に入るまで物喋ってなかったんか?

22: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:08:14 ID:R1F
でも読み書き出来ない百姓でも農業の知識はあつたやろ

23: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:09:00 ID:9lA
識字率の異常な高さに渡来人が驚いていた記述はあるが、
まあ新聞で比べる当たりフェイクニュースやなw

27: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:10:33 ID:4xL
>>23
いやまぁその時代の他の国に比べたらかなり高い方やで
江戸の町民に限れば識字率くっそ高かったし
貴族以外の庶民であそこまで学があるのは以上やったからなぁ

25: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:09:54 ID:I2V
士農工商は嘘やぞ
身分カーストは日本には存在せんかった
だからふつうに農民が商売始めたり武士が職人になったりできる

28: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:11:23 ID:4xL
>>25
なお、成功するとは言ってない

32: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:14:24 ID:I2V
>>28
勝海舟の実家も米山検校っていう盲人が金貸しで儲けて男谷家って旗本の位を買って武士になった家なんやで

34: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:14:55 ID:4xL
>>32
例外挙げて全体がそうだったってするのはあかんやろ

40: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:19:13 ID:I2V
>>34
いや士農工商っていう身分制がなかったってのは最近の歴史の常識やん

26: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:10:24 ID:Bil
識字率高い言うて明治入っても文盲地帯はめちゃくちゃあったんやが

29: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:11:46 ID:I2V
大塩平八郎が乱起こすときに檄文をばらまいたらそれが周辺の寺子屋で習字の手本になってたくらい識字率高いんよな

30: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:12:12 ID:rI3
狭く深くが標準やったとかそんなんやろ

33: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:14:28 ID:d2t
チンギスハンが義経説は当時の日本人の8割以上が信じてたらしい
幕府の公式見解やったみたいやな

43: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:22:36 ID:d2t
死体扱う階級はおったやろ

革とか作るのは結構過酷やけど儲かってたらしい

48: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:26:34 ID:SPy
どんな沢山知識があろうが使わなければ何にもならんぞ

54: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:29:27 ID:XPF
武士の身分ってそんなに大したものでは……
石高の低い小藩や、石高と比較して家臣が多すぎる藩なんかでは
貧しい武士が大量にいたし、武士とは名ばかりで、田んぼ耕してるようなものいたわけで
しかも城に出仕するレベルの武士でもそんな生活してる藩とかあったらしいじゃん
足軽身分に限れば、金がないせいで犯罪を起こしまくってたって話もあるらしいし

55: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)12:35:25 ID:I2V
>>54
武士は米で給料払われてたから
江戸時代になって貨幣経済発達して米価が下がると相対的にどんどん貧乏になっていったんや
だから武士の内職や兼業は当たり前で傘職人とか薬売りとかたいてい家業があった

56: 名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)13:45:10 ID:NUG
>>55
税金のシステムが変わらんから、商品作物作って売って米買って年貢払う、
ってのができると、農民が凄く有利になったみたいやな

渋沢栄一の故郷血洗島で、ある時計算してみたら税率5%だったとか

https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1577933309/