マルセル・デュシャン(Marcel Duchamp、1887年7月28日 - 1968年10月2日)は、フランス生まれの美術家。20世紀美術に決定的な影響を残した。
Duchamp_Fountaine
アルフレッド・スティーグリッツによって撮影された写真の一枚である。
wikipediaより