262: 名無しさん@おーぷん 2015/10/25(日)05:47:01 ID:S66

ある~日森の中、クマさんに~出遭った♪(ガチで)

何せ四〇男の幼少時のことなので多少記憶に変形があるかもしれん。
おかしい点があったら見逃してほしい。
自分は流血はしとらんが、クマさんは晩メシになったので若干のグロはあるかも?

まず、クマに遭遇するに至った経緯から。

自分は両親が離婚する際にそろって親権放棄したため、五歳の時から兄とセットで父方の祖父母に育てられた。兄は八歳。
以降両親の消息は極最近まで知らんかった。
祖父母が暮らしていたのは田舎というレベルを通り越した森の中の小さな集落だった。八歳の兄が通いはじめた小学校は児童の数が兄を含めて三人という分校で、近隣の集落の子供が通っていた。
自分が通い始めて四人になったが、一年で最上級生だった子が卒業したためすぐに三人になり、自分の卒業と同時に廃校となった。
新幹線を通すから立ち退けというお上のお達しで、今では地図から消え去っている。
集落での生活はほぼ自給自足か、海と山の恵みを頂くことで成り立っていた。
最寄りのスーパーまで車で二時間かかったと記憶している。
森の中なのに海?と思われるかもしれんが、
わかりやすく言えば坂を下れば海で登れば山一帯(森の入り口)だと思ってくれればいい。
だいたいどこの家も畑を持っていて、小屋で鶏を飼っていた。
海派の爺さん婆さんが漁の結果を分け、山派の爺さん婆さんが撃ってきた肉を分け合うって感じのことが普通に行われていた。

うちの祖父母は山派だった。
五歳で祖父母が暮らす畢竟に移ってきたものの、学齢前で学校もないし友達もいない自分は、だいたいいつもぶーたれながら祖父母の言うままパシリになっていた。

クマさんに遭遇したのは六歳になって少しした頃。
山菜か薪(風呂が薪だった)をとりに祖父と山の奥に入った。
祖父は山の奥に入る時は必ず猟銃を持っていたが、これは用心のためでいつものことだった。
これはうちの祖父に限ったことではない。
本格的に撃ちに行くときは複数で行っていた。
山の奥と言っても六歳の子供を連れていたのでほんのちょい奥。軽トラで一,二分のところ。
祖父の言いつけ通り子供なりに手伝っていたのだが、そこでばったりクマさんと遭遇☆
野生のリアル熊。それまで動物園の中や、肉になった姿しか見たことはなく、自分失禁。

超絶怖くてパニックになったが、祖父が言った「晩メシが向こうから来た」は妙にはっきり聞こえた。

263: 名無しさん@おーぷん 2015/10/25(日)05:50:58 ID:S66
祖父さん、あわてず騒がずズドン。刺激が強すぎたのか、自分そのあたりの記憶は飛んでいる。気づいたら家の前の井戸で祖母さんにケツ洗われてた。
祖父の姿はなかった。
祖父ちゃんどこ行った?祖父ちゃん食われた?
こんな感じでパニックになったが、祖母は淡々と「クマ回収しに何人かで行ったよ」って。
当たり前だが、クマさんは重い。
撃ちに行く時はあらかじめ回収の用意までして行くが、その時はハプニングだったため何の準備もしていなかった。
絶賛失禁自失中の孫を軽トラに突っこんで戻って祖母に世話を任せたあと、「クマ鍋じゃあ」と集落の山派を引き連れ回収しに行ったらしい。
そのうち山派一行が戻ってきて、クマさんは六歳児の前でパパッと解体された。当時の自分には刺激がありすぎる光景に、その日以来自分は超よいこになったらしいwww
その日の晩はgkbrしながらクマ鍋食った。
この一件以来、悪たれだった孫がやたらといい子になったことで祖父母含む集落の住人は病気か?と心配したが、自分の中で「祖父(山派)>>>クマ>>∞>自分」の図式が完全に出来上がっていたため、軽くトラウマになったと思われる。
(多分集落の住人にとっては日常風景過ぎて、街中で育った六歳児が見たらヤバイものだという認識に欠けていたと推察)

四〇路のおっさんになった今だが、仕事で移動中育った集落があったあたりを新幹線で通ったので思い出して書き込み。
前の書き込みにある「生命のやりとりをする激しい闘争~」ではないが、ここの修羅場水準をクリアできてる?
水準に至っていなかったらすまん。
自分の人生のなかではアレがダントツ最大規模の修羅場だ。

いまだに祖父(山派)以上にオッカネエ人類に遭ったことがない件。
クマ鍋は美味いので機会があったら食ってほしい。

264: 名無しさん@おーぷん 2015/10/25(日)06:47:22 ID:60g
>>263
振り切れるくらいクリアしてるってそれw
怖かっただろうに!

265: 名無しさん@おーぷん 2015/10/25(日)06:52:40 ID:4C0
>>263
こういうのが、「周りの人にとっては大したこと無かったけど、自分だけが修羅場」ってことなんでしょうね。

266: 名無しさん@おーぷん 2015/10/25(日)07:13:35 ID:0ZR
>>263
クリアしてるwしてるw
熊に遭遇は中々できんよ
それに読みやすい話だった

267: 名無しさん@おーぷん 2015/10/25(日)08:25:44 ID:EvA
>>263
じいさん「晩飯晩飯♪」ってw
熊って旨いんだ?
そんなワイルドな生活してる人って今じゃもういないのかな

268: 名無しさん@おーぷん 2015/10/25(日)08:57:29 ID:TWC
ヒグマか月の輪か、で一瞬パニクったが既に新幹線開通なら月の輪だな
ホッとした
ヒグマは気が荒いからオカズにされるのはこっちの方だろうから
画像:ヒグマ
250px-Ours_brun_parcanimalierpyrenees_1
最大種はホッキョクグマで、体長200 - 250センチメートル、体重300 - 800キログラム。次いで大型のヒグマで体長100 - 280センチメートル、最大体重780キログラム。最小種マレーグマで、体長100 - 150センチメートル。体重27 - 65キログラム。一般に、密に生えた毛皮と短い尾・太くて短い四肢と大きな体、すぐれたイヌの7倍もの嗅覚をもつ。視覚や聴覚は特に優れてはいないが、嗅覚は発達している。wikipediaより

269: 名無しさん@おーぷん 2015/10/25(日)09:00:00 ID:Qzu
>>268
どっちにしろ熊だから怖いんだけど
ヒグマはとんでもなく凶暴っていうもんね

270: 名無しさん@おーぷん 2015/10/25(日)15:16:15 ID:S66
昔クマさんに遭った四〇男だ。
書き込みありがとう。
修羅場水準をクリアしていたようでよかった。
祖父母とも100過ぎで大往生したが、今はもうああいう野生的な生活をしている人はいないかもな。

大事なことなのでもう一度。クマさんはおっかないが美味い。

274: 名無しさん@おーぷん 2015/10/25(日)18:12:19 ID:MtS
熊といえば三毛別や福岡大学ワンゲル部の記事読んだ後にフリスクのCM見たら、ちょっとな。
あんなゴリゴリのグリズリーにあの距離、笑い事じゃ済まんよ

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1444751321/より

【衝撃】日本一と言われる寿司屋が超絶美味そう!お値段も凄いけど!w
1