1
哲学って面白いの?

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:33:49 ID:qii
くだらない言葉遊びにみえる

2: 音楽野郎 2017/10/04(水)01:35:15 ID:bIQ
論点に興味あれば面白いよ
イデア論みたいなのでもね

4: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:35:42 ID:qii
イデア論とか哲学の気持ち悪いところの最たるものだわ

5: 音楽野郎 2017/10/04(水)01:38:09 ID:bIQ
>>4
んじゃ、やめれば?
世の中には数学とか物理学とか医学とか生物学とか考えるべきことは無数にあるんだから哲学なんか捨てちゃえば良い

8: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:40:30 ID:gjA
面白いと思う人間だけやれば良い。あんなもん娯楽と何ら変わらんよ
やる必要がないから強要するもんではない

10: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:40:53 ID:D1v
哲学の範囲をどこまでと解釈するか次第
科学も哲学っちゃ哲学

12: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:42:07 ID:qii
>>10
哲学のそういうところも嫌だな
「それはつまるところ哲学の問題にほかならない」みたいなこと言い出すんでしょ

15: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:42:55 ID:gjA
>>12
ところが哲学が好きな人はそういうのが好きなんやで。ぶっちゃけ俺もやけど

16: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:43:29 ID:1Aj
何となく履修して興味が湧かず落とした記憶しかない

21: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:45:31 ID:qii
科学には哲学と密接に関係している部分があるとかいうのはわかるけど、科学も哲学といえば哲学みたいな言い方は気に入らんわ

29: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:49:46 ID:D1v
>>21
せやかてイッチ
哲学は数学などの論理思考の母体でもあるわけで
古代においてはあまり分化してないですし

24: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:48:18 ID:Spf
子供の頃読んだソフィーの世界はとても面白かった

27: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:48:59 ID:dOo
>>24
俺もあれキッカケだったわ

28: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:49:41 ID:qii
哲学やっている人はどういう興味とか問題意識を持ってやってるの?

34: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:52:53 ID:Spf
>>28
やっぱり最初は、自分の存在意義みたいなものだったなぁ
俺はいったい何のために生まれて生きてるの?みたいな

今はその延長で脳科学系がすごく面白い

30: 音楽野郎 2017/10/04(水)01:50:56 ID:bIQ
俺は「ソクラテスの弁明」だったな
薄っぺらい文庫本だから舐めて掛かって人生観を変えられた

38: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:54:27 ID:qii
存在意義から脳科学ってどうつながっていったんだろう

48: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:57:20 ID:Spf
>>38
自分の現実は、結局自分の脳の中に答えがあるからね
知れば知るほど自分の存在意義に対する疑問が解けていくのを感じるよ

44: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:56:12 ID:gjA
科学でどうしょうもない部分を補完する役割でもある。まぁ単純に言ってしまえば無駄じゃないって事

49: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:58:29 ID:qii
存在意義っていかにも哲学的だし形而上の問題でしかないように感じるけど、脳科学で何かわかるもんなのか

52: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:00:10 ID:Spf
>>49
そういう問題意識そのものを生み出すのが脳なわけだからね

56: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:02:32 ID:qii
>>52
存在意義とはなにかとはなにかってこと?

64: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:06:18 ID:Spf
>>56
そういう感じw

思考自体が科学的なものでもあるし
でも突き詰めていくともっと大きな流れみたいなものも感じるね
結局脳だって宇宙の一部だよな~みたいな

やっぱりどの分野もなんとなく哲学っぽくもある

68: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:09:28 ID:qii
>>64
大きな流れとか言うとスピリチュアルっぽい

86: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:20:10 ID:Spf
>>68
例えば慣性の法則なり万有引力の法則なりだって
定義されない時にはただの大きな流れのようなものじゃん

なんとなく定義されていない法則性というか方向性みたいなものが
いろいろな分野に共通してあるように感じちゃう

スピリチュアルってのは未解明の分野の仮説だと俺は思ってる
いずれもっと突き詰めていくと人間の理解の範囲になるのかもね

そういう意味では哲学とスピリチュアルは似てるとこあるな

89: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:22:29 ID:qii
>>86
慣性の法則とかって定義するとかそういう話なの?現象の法則性の発見みたいなことじゃなくて?

54: 音楽野郎 2017/10/04(水)02:00:47 ID:bIQ
>>49
幾分かは化学的に解析されてるんだぜ
現代物理学を舐めてはいけない

51: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)01:59:45 ID:dOo
俺はああいうの読む時は最初から頭の体操だと思ってる
役立つこともあるかも程度

55: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:01:25 ID:D1v
原始仏教とか割りと楽しいで
当時の時代背景や、そういう発想に行き着いた仮定など歴史に思いを馳せるんや

65: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:06:43 ID:t1c
国語は情緒や創造力を身に付ける為に学ぶ
数学は論理的思考力を身に付ける為に学ぶ
哲学は問題発見・提起力や思考力を身に付ける為に学ぶ

と俺は思ってるから
哲学やってますって言ってる奴らのほとんどは哲学書読んで何となくそれっぽいこと言って難しい事考えてる思慮深い俺カッケーだと思ってる

もちろん全員がそうだってわけじゃないけど

72: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:13:02 ID:4kY
今ある全ての学問の始まりは哲学だよ

92: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:23:04 ID:qii
哲学をスピリチュアルな方法でやられると最悪になるな

120: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:38:34 ID:qii
人生について考えることが哲学って何も言ってないに等しいじゃん。きょうの昼は何を食べようか考えることだって哲学になってしまう。

122: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:40:40 ID:Spf
今日の昼は何食べようかは行動経済学だな

127: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:41:20 ID:qV0
fateは哲学

147: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:46:56 ID:qii
でも哲学っていうか形而上学に関心がある人の問題意識はどういうものなのかは知りたいわ

148: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:48:24 ID:KM6
言っとくけど現代に哲学専門の学者なんてほとんどいないぞ
いても他の学科の講師がついでにやってるだけ
俺の行ってた大学には専門家が一人いたけど偉そうな感じなんて少しも無かったけどなぁ

160: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)02:56:09 ID:dOo
まあ何か自分の重大なテーマがあって哲学にハマってる人もいるだろうけど
割と考えたり面白い考えに出会うのが好きな人が哲学ハマってんじゃね
思考の可能性みたいな

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1507048429/より