ニュートンが微分と積分は逆関係であると発見した時の年齢wwwwwwwwwwwwwwwwww

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:15:36.68 ID:D7XsDiGUp.net
23歳

凄すぎワロタ
225px-GodfreyKneller-IsaacNewton-1689
サー・アイザック・ニュートン(英: Sir Isaac Newton)は、イングランドの自然哲学者、数学者、物理学者、天文学者。
主な業績としてニュートン力学の確立や微積分法の発見がある。
wikipediaより

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:16:21.41 ID:8paeUXDs0.net
ワイでもできるぞ

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:16:48.80 ID:D7XsDiGUp.net
微分は傾きを求めるもの
積分は面積を求めるもの

これが逆関係だって気づくのは凄すぎるだろ…

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:22:02.79 ID:0ytCioqx0.net
>>4
ワイ、未だにこれがよく理解できてない模様

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:22:26.93 ID:qjAnNAWc0.net
>>4
これほんとすごい

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:17:08.63 ID:/CJ7f4DGd.net
ワイは高2やわ

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:17:23.54 ID:aVYeEsQX0.net
なんで昔のやつらってあんなキチガイ脳ばっかなんな
ガウスとかおかしいやろ
Carl_Friedrich_Gauss
ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス([ɡaʊs]; ドイツ語: Gauß De-carlfriedrichgauss.ogg listen[ヘルプ/ファイル], ラテン語: Carolus Fridericus Gauss)(1777年4月30日 - 1855年2月23日)はドイツの数学者、天文学者、物理学者である。彼の研究は広範囲に及んでおり、特に近代数学のほとんどの分野に影響を与えたと考えられている。数学の各分野、さらには電磁気など物理学にも、彼の名が付いた法則、手法等が数多く存在する。19世紀最大の数学者の一人である。wikipediaより

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:18:06.11 ID:D7XsDiGUp.net
>>6
パウリが一般相対論の教科書を書いたときの年齢
21歳


異常やろ
Wolfgang_Pauli_ETH-Bib_Portr_01042
ヴォルフガング・エルンスト・パウリ(Wolfgang Ernst Pauli, 1900年4月25日 - 1958年12月15日)はオーストリア生まれのスイスの物理学者。スピンの理論や、現代化学の基礎となっているパウリの排他律の発見などの業績で知られる。 アインシュタインの推薦により、1945年に「1925年に行われた排他律、またはパウリの原理と呼ばれる新たな自然法則の発見を通じた重要な貢献」に対してノーベル物理学賞を受賞した。wikipediaより

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:17:41.19 ID:s1HFPKMZM.net
わいは16の頃には微分積分出来てたからニュートンより上

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:17:57.29 ID:lbqFIhiXd.net
>>7
出来てないぞ

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:18:58.17 ID:ZeOeyoaJa.net
そんなん意味考えたらすぐわかるやろ

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:20:09.71 ID:lbqFIhiXd.net
>>10
その意味を知る者がおらんかったんや

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:19:12.62 ID:rJI4jl4ND.net
区分求積法が微分の逆算とわかったってことやね

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:19:28.19 ID:CnrProF1d.net
昔は数学がまだ直感的だったけど今は予備知識多いからなあ

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:19:54.54 ID:44aKE3RZd.net
現代ではワイみたいに小学生で微分積分できる奴おるけど
昔でこれは凄いやろ
ちな旧帝

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:19:58.09 ID:OzS5v8+gp.net
ワイは中三の時に鉄緑で微積分やっとったしニュートンより上

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:20:48.34 ID:6oET/9el0.net
ハイゼンベルクも早熟やな
225px-Bundesarchiv_Bild183-R57262,_Werner_Heisenberg
ヴェルナー・カール・ハイゼンベルク(Werner Karl Heisenberg, 1901年12月5日 - 1976年2月1日)は、ドイツの理論物理学者。行列力学と不確定性原理によって量子力学に絶大な貢献をした。wikipediaより

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:21:12.24 ID:scXVY8kv0.net
お前らのやる微積分なんて掛け算ができれば誰でもできるパズルみたいなもんやん

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:22:29.98 ID:D7XsDiGUp.net
それしそれを上回る天才がデカルト
こいつが座標を発明したから微分積分法も発明できたわけやし今日が発展してるのはデカルトのおかげといっても過言ではない

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:25:22.38 ID:ceVSUpyj0.net
>>26
礎になったから凄いっていうなら物理学的思考の素ガリレイが一番凄いやろ

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:23:55.74 ID:SyHRHHJL0.net
覚えた知識をなんjで語りたくなる気持ちは分かる

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:24:45.75 ID:rJI4jl4ND.net
上回るなんて考えはようわからんな
突出した天才はすべて最高峰でどれが一番なんてことは意味ない

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:24:57.29 ID:SDkbqEaoa.net
1000年後の学者ってめちゃくちゃ大変そう

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:25:39.11 ID:X3txzElC0.net
現代って覚えること多すぎやろ……

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:25:59.88 ID:BykgvK8i0.net
欧州はもう覇権国じゃないし昔ほどじゃないけどたまに天才が生まれるからな
大学機関が日本よりしっかりしてる、日本は今や韓国や中国の大学に負けるレベルやから

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:31:27.66 ID:D7XsDiGUp.net
>>37
教育のシステムを根本から変えないと無理やな
大学に関して言えば入学が難しくて卒業簡単とか意味不明やし
大学なんか入りたい奴は入れて単位取るの大変にしてどんどん落第させればええねん

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:34:03.47 ID:gaHLqCMH0.net
>>57
ワイ理科大生
誇らしい

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:27:22.37 ID:+1R4Aak20.net
アインシュタインが20代前半でノーベル賞級の発見を3つもしたという事実
昔の天才ってなんであんなずば抜けてるのか
225px-Einstein1921_by_F_Schmutzer_2
アルベルト・アインシュタイン(独: Albert Einstein[† 2][† 3][1][2]、1879年3月14日 - 1955年4月18日)は、ドイツ生まれの理論物理学者である。 特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績により、世界的に知られている偉人である。 20世紀最大の物理学者でもあり、しかも現代物理学の父とも呼ばれ、今までの物理学の認識を根本から変えた偉業は大きい。特に彼の特殊相対性理論、相対性理論が有名だが、光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞した。wikipediaより

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:27:31.54 ID:rJI4jl4ND.net
自信家のニュートンでさえ先達のことは尊敬してたよ
「私は誰も見たことがない遠くを見たが、それは象の上に乗ってたからだ」

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:27:58.75 ID:GwDyqmJir.net
ガロアなんて20で死んでるんやぞ
23なんてあの時代じゃそんなに若くない

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:41:44.95 ID:+A1Hj+FT0.net
>>44
そいつは決闘で死んだだけやんけ

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:28:03.45 ID:AqZSPOYc0.net
哲学ならギリシャだけじゃなくカントは絶対通らなきゃいけない道なんやろ、ワイ理系やから詳しくないで
Immanuel_Kant_(painted_portrait)
イマヌエル・カント(Immanuel Kant、1724年4月22日 - 1804年2月12日)は、プロイセン王国(ドイツ)の哲学者であり、ケーニヒスベルク大学の哲学教授である。『純粋理性批判』、『実践理性批判』、『判断力批判』の三批判書を発表し、批判哲学を提唱して、認識論における、いわゆる「コペルニクス的転回」をもたらした。wikipediaより

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:28:19.27 ID:9z9HD8RI0.net
ガウスは19歳で正十七角形がコンパスと定規で作図できることを寝ながら思いついたぞ

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:28:58.43 ID:oUY+njjm0.net
今の数学者ってどんな事やってるんや
昔の天才が積み重ねたものが多くあるから新しい発見とか糞難しそう

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:29:54.55 ID:BSU/Awhd0.net
現代に究極の天才みたいなやつ現れへんのか?

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:30:25.37 ID:hGjj6dKPr.net
>>51
ホーキンスとか望月とかいるやん

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:33:27.96 ID:YHZOXktH0.net
>>51
100年後には高評価される天才がいるかもしれん
天才のやることはなかなか理解できんから

62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:32:44.95 ID:YzzqYS7jd.net
核融合とか人工知能の技術を一気にブレイクスルーできるような天才がこれから生まれるんやろか

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:33:43.26 ID:D7XsDiGUp.net
ニュートン、オイラー、ガウスが天才
ラマヌジャン、ノイマンが宇宙人

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:34:57.37 ID:eWOD8dUn0.net
義務教育が天才になりうる人間を秀才に貶めている可能性あると思うんやけど
読み書きと算数以外は自由に学ばせたらええのに

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:36:43.06 ID:D7XsDiGUp.net
>>67
日本はみんな一斉に同じ事をやらせる教育やからな
それじゃ出る芽も出ないわな

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:35:27.63 ID:CnrProF1d.net
ニュートンは大天才だろ

ニュートン
オイラー
ガウス

ここらへんは群を抜いてる

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:35:44.66 ID:eYwzjpwX0.net
他にやることないから時間たっぷり使えたんやろ

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:37:23.33 ID:0YA3JXPp0.net
面積より原始関数に戻る理屈がわからん

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:37:35.34 ID:+FknixXNa.net
釈迦がこの世の真理を悟った時の年齢wwwwwwwwwwwww





35歳

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:38:06.33 ID:/1emsdEn0.net
ボルツマンとかいう神

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:39:27.51 ID:MJP/21Q40.net
若いからできたんやろ

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:42:56.66 ID:kXLzX28d0.net
昔より今の方が天才を掬い逃す確率大幅に減ってるぞ
それでも今の学問分野は高度に専門化されているうえに、
その解決に複数の分野の知識が必要だったりしてるから難易度が上がってるからな

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1504912536/より

【衝撃】なぜ時間は一方向にしか進まないのか?東大が解明のカギを理論的に導出することに成功!
yugamu_jikan