カップヌードルCM 「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」 30秒 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
魔女の宅急便』(まじょのたっきゅうびん、英題:Kiki's Delivery Service)は日本で1989年にスタジオジブリで制作された長編アニメーション作品である。監督は宮崎駿。宮崎が監督を務めたスタジオジブリの長編映画としては初の、他者の原作による作品であり、宮崎が『ハウルの動く城』の監督に就くまで15年間にわたって唯一の作品であった。主題歌には荒井由実の楽曲が採用された。
キキとウルスラの主役級の2人を当時声優3年目の高山みなみが1人で担当している。高山は元々はウルスラ役のみ演じる予定だったがキキ役に適任者がいなかった為、オーディションを受けた上でキキ役に選ばれたが今度はウルスラ役に適任者がいなくなりキキとウルスラの一人二役を演じる事になった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/魔女の宅急便 (スタジオジブリ作品)より一部抜粋

【衝撃】もし孫悟空がアルプスの少女ハイジだったらwwwwwwwwwwww
1