1
スクリーンセーバー(Screensaver) は、コンピュータのコンソールに長時間ユーザによる入力がなかったとき、ディスプレイを保護するために自動的にアニメーション等を表示させるユーティリティソフトウェアである。
かつては、ディスプレイといえばCRT(ブラウン管)がほとんどで、CRTの焼き付きを防ぐためのユーティリティとして使用されていた。CRT時代の後期には改良が進んだため焼き付きが発生しにくくなり、次第にエンターテイメント的な要素が強くなった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/スクリーンセーバーより一部抜粋

パソコンのログイン音を変更したドッキリ
【注意】マイクテストでマイクを叩いてはいけない!!優しく扱うんだ!!
1