1


ネコバス 声 - 龍田直樹

身体がボンネットバスのような巨大な雄ネコ。ボンネットにあたる部分が頭で、背中が空洞になった胴体は柔らかな毛皮に覆われた座席になっている。爛々と光る眼がヘッドライト、額の両サイドのネズミがマーカーランプになっており、12本の足で水上、電線など、場所を選ばず風のように高速で走り、森の中を抜けるときは木々が脇に避けて道を空ける。トトロ同様、子供にしか見えないが、走り去る姿に犬が反応して吠え付いたり、送電線に留まっていた小鳥たちが接近に応じて飛び立つ描写がある。実際のバスのように行先表示窓(方向幕)があり、迷子になったメイの元に向く際は「めい」、サツキとメイがこっそりお母さんを見舞いに訪ねる際には「七国山病院」(本編では、「院」が上下逆になっている)、巣に戻るときは「す」など、状況に応じて行先が表示される。
昔はカゴ屋に化けていたが、バスを見てからはバスの姿や行動を真似るようになった。これは、日本の神が新しい物好きであるためだという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/となりのトトロより一部抜粋


ナルガクルガ
忖度(そんたく)←これ最近みんな使ってるけど意味理解してるの?
1