https://ja.wikipedia.org/wiki/ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトより一部抜粋
モーツァルトはオーストリアの[2]音楽家である。古典派音楽の代表であり、ハイドン、ベートーヴェンと並んでウィーン古典派三大巨匠の一人である。称号は神聖ローマ帝国皇室宮廷作曲家、神聖ローマ帝国皇室クラヴィーア教師、ヴェローナのアカデミア・フィラルモニカ名誉楽長などを務めた。
1
曲名はモーツァルト:レクイエム 第3曲 ディエス・イレー【怒りの日】