1


爪楊枝(つまようじ、妻楊枝)は、箸や串程には長くない先の尖った木製の細い棒である。単に楊枝(ようじ)あるいは小楊枝と呼ばれることもある。英語では Tooth pick といい、合成樹脂や竹など木以外の素材の製品も見られる。

古代インドでは「歯木」と呼ばれる小枝で歯の清掃をする習慣があったという。この習慣は中国に伝わり、虫歯の痛み止めの効用がある楊柳の枝(楊枝)が使われるようになった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/爪楊枝より一部抜粋