1 :匿名 14/12/09(火)20:07:18 ID:GgdMzriyk
妖怪ウォッチ2 元祖/本家
ニンテンドー3DS専用ソフト
日本のビデオゲーム市場で初めて
5か月間で4タイトルがダブルミリオンセラーに

http://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2014/141209.html

7月10日 『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』(株式会社レベルファイブ)
9月13日 『大乱闘スマッシュブラザーズfor Nintendo 3DS』(任天堂株式会社)
10月11日 『モンスターハンター4G』(株式会社カプコン)
11月21日 『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』(株式会社ポケモン)

日本国内で精度の高いビデオゲームソフト推定販売データが市場調査会社より入手可能になりました2000年以降、当社ゲーム機向けソフトで発売後累計販売本数が200万を超えたゲームソフトはニンテンドー3DS用で10タイトル(上記4タイトル含む)、ニンテンドーDS用で14タイトル、Wii用で8タイトル、ゲームボーイアドバンス用で2タイトル存在しますが、5か月という短期間に4タイトルがダブルミリオンセラーを達成したことは、全ゲーム機を通じて一度もありませんでした。



2 :匿名 14/12/09(火)20:12:47 ID:bEMO4Lqmo
さすが任天堂!!


3 :匿名 14/12/09(火)20:25:39 ID:bi29n.uZg
3DSはホンモノだな


4 :匿名 14/12/09(火)20:32:06 ID:7tbAYOBs6
こういうの見るとやはりゲームは子供のためのものであり
子供が支持されるのが一番だなぁと思った



5 :匿名 14/12/09(火)20:34:23 ID:jCFDIFBOw
さすが俺たちの任天堂!


6 :匿名 14/12/09(火)20:39:13 ID:6MpGFSf7s
景気の良い話ですな